卒業後の進路実績を他校と比較してトライ式高等学院を選びました

トライ式高等学院の実績を見て頑張ろうという気持ちに


僕は中3で事故に遭うまでは自分は普通に高校へ行って、その後は大学へ行って就職するものだと思っていました。両親もそうでしたし、姉もそうだったからです。 でも、短い間とはいうものの、引きこもりのニート生活をしてみると、大学進学、そして正社員として就職という当たり前に思っていた進路がとても輝かしいものに思え、遠い存在に思えたのです。 でも、トライ式高等学院の実績を見て、僕でもまたその夢が夢ではなくなるかもと思え、前向きに頑張ろうという気持ちになれました。 受験勉強をしていなかったのでトライ式高等学院へ入れるか不安でしたが、面接で入ることができました。 僕は同級生と顔を合わせることに不安があったので、在宅型を選び、家庭教師のような形式で指導してもらいました。先生は気さくで、勉強はもちろんですが、それ以外のことも色々相談に乗ってくれて、最終的には在宅ではなくキャンパスで授業を受けられるようになりました。自分が思うほど周りは僕の体のことはなんとも思っていないこともわかり、これまでの時間勿体ないことをしたなと思っています。 今は無事卒業できて、夢だった大学生生活を送っています。



---Menu---
①学校へ行くのが嫌になってしまい、不登校に
②個別指導で学力はアップしていった
③トライ式高等学院の実績を見て頑張ろうという気持ちに

トップに戻る