卒業後の進路実績を他校と比較してトライ式高等学院を選びました

通信制の高校卒業生の進路実績


とはいえ、受験勉強など全然していません。編入できる学校がなければ、皆より1年遅れで一歳下の学年と一緒に入学したら、また変な目で見られるんじゃないかという不安もあり尻込みしていました。 でも、調べているうちに通信制高校の存在を知ることができました。通信制ならば足をからかわれることもありません。 ただ、普通高校と違って単位制で、レポートやスクーリングという未知の世界があることで、通信の勉強だけで自力でやってきちんと卒業できるのか、卒業はできても学力としてどうなのだろうと不安でした。 実際に通信制の高校卒業生の進路実績を調べてみたら、大学進学率は40%弱、就職が15%弱、残りは浪人・フリーター・ニート・留学が40%以上と、よほど頑張らないとなかなか次につながらないのかもなと思わされるものでした。 でも、そんな折、トライ式高等学院を知りました。 トライ式高等学院は通信制高校の就学サポートをしてくれる学校なので、レポートやスクーリングなどの不確定要素について指導してくれ、卒業に導いてくれます。 なおかつ、有名な家庭教師のトライと同じ企業なので、学習指導には定評があって、大学受験の指導まで受けることができます。 なにより惹かれたのは、トライ式高等学院を通じずに通信制高校に通った進路実績と比較してその内容が格段に良かった点です。 大学進学率が約80%もあり、フリーター・ニートに至っては0だったのです。



---Menu---
①学校へ行くのが嫌になってしまい、不登校に
②通信制の高校卒業生の進路実績
③トライ式高等学院の実績を見て頑張ろうという気持ちに

トップに戻る