卒業後の進路実績を他校と比較してトライ式高等学院を選びました

学校へ行くのが嫌になってしまい、不登校に


僕は中3の時に交通事故に遭い、足に障害を抱えることになりました。 補助なしで歩けはするのですが、皆と同じように体育の授業を受けることや、休み時間にちょっと野球のまねごとをして遊ぶなどということができなくなり、クラスメイトに足の状態をからかわれたことをきっかけに学校へ行くのが嫌になってしまい、不登校になりました。 時期的には受験準備の真っただ中でしたが、それも考えられなくなり、家に引きこもる様になりました。 親や先生、仲の良かった友達は心配してくれましたが、話をするのが嫌で全然聞き入れることができませんでした。 皆が高校に入り、さぁ自分はどうする、僕の人生はこのまま引きこもり続けるのか、中卒で職務経験ゼロのまま40代・50代になったらやり直したくても何ができるのか、親の年金をあてに生活し続けるニート中年になるのか、親の死後はどうなるのか、などと考え始めたら怖くて仕方ありませんでした。 そして欝々と悩み続ける日々が続くと、ふと、こんなに不安なら高校へ行けばいいじゃないか、と素直に思えるようになりました。



---Menu---
①学校へ行くのが嫌になってしまい、不登校に
②通信制の高校卒業生の進路実績
③トライ式高等学院の実績を見て頑張ろうという気持ちに
医学部予備校ナビ
家庭教師情報館

トップに戻る